WEBマーケター能力診断チェックリスト

WEBマーケターといっても能力はいろいろ。
今回は事業会社で、1つのWEBサービスを伸ばしていく上での能力を判断する項目を上げてみたいと思います。

能力評価チェックリスト

SEO

・なんとなくタグが重要だと思ってる:0点
・内部対策・外部対策のホワイトハット/ブラックハットについて基準を語れる:2点
・2年以内に現在の検索状況から自サービスが狙うべきキーワード群を選定し、当該キーワードの上位化に成功したことがある。:3点

サイト改善

・未経験:0点
・G/Aの見方は細部まで分かる:1点
・適切な(効果測定が可能な)A/Bテストを設計し、サイトデザインのPDCAを回すことができる:2点
・サイトのCVRを1.1倍以上に改善した事例を複数語れる:3点

広告運用

・未経験:0点
・月間300万未満の予算でリスティング/ディスプレイ広告などを運用したことがある:1点
・月間300万以上の予算でリスティング/ディスプレイ広告などを運用したことがある:2点
・月間300万以上の予算でリスティング/ディスプレイ広告などを運用したことがあり、LPの改善において10%以上改善した事例を複数語れる。:3点

メールマーケティング

・未経験:0点
・メールマガジンを配信し、クリエイティブのPDCAを回すことができる:1点
・ユーザーのセグメンテーションを分解し、セグメンテーションごとのメールマーケティングプランを立案・実行することができる:2点
・マーケティングオートメーションツールを利用し、メールマーケティングプランを自動化できる:3点

HTML/CSS

・BRって改行でしょ?くらい:0点
・人が作ったサイトの文言や配色などの変更はできる:1点
・LPなどの簡単な構成のページであればコーディングできる:2点
・商用サイトのコーディングができる:3点

PHP、javascriptなどのWEBプログラミング言語・DBの構成などの理解

・行いたい開発の実装可否・実装時の工数イメージがわかない:0点
・行いたい開発の実装可否はわかるし、工数イメージも湧く:1点
・趣味レベルであれば自身でプログラミングできる:2点
・自身でビジネスレベルでプログラミングできる:3点

その他特殊技能

・デザインスキル
・ソーシャルメディア上での拡散実績
・クリエイティブマネジメント
などがあればそれぞれ+1~2点程度を加算

結果の判定

・0~5点:素人マーケター
・6~9点:よくいる汎用マーケター(代理店にちょっといたり、ディレクションだけやってました、みたいな)
・10点~14点:どこでもだいたい採用されるハイレベルマーケター
・15点~:どんなサイトでも伸ばしちゃう激レアマーケター

という感じでしょうか。
私自身は自己評価で14点でした。あと1点欲しいのでデザインできるようになろうかな。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする