モバイルファクトリーの上方修正可能性について

2017年12月期2Q決算におけるモバイルファクトリーの上方修正可能性

今回モバイルファクトリーの上方修正の可能性は高いと判断し、長期保有分に加え短期的なトレーディングとして枚数を増やします。

これまでの四半期決算ごとの進捗推移

モバファク上方修正可能性

とってもきれいな右肩上がりですが、いくつか気づくことがあると思います。

これまでの実績から読み取れること

過去実績を見る限り1Q→2Qは横ばいの傾向が強いです。
しかし今回は明確に1Q→2Qでストアランキングの上昇が見て取れるため、1Q以上の業績になっている可能性が高いと考えています。
また2Qに極端に大きなコストの投資も無いと思います。

だとすると純利益予算進捗は60%~70%の間を予想します。
H28は66%の予算進捗で2Q時点で上方修正を発表しているので、上記予想の中間、65%になれば上方修正の可能性が高いと思います。

上方修正が織り込まれている可能性

もちろんすでに上方修正が織り込まれている可能性もあります。
しかし現在の株価は以下のように直近1年の概ね平均的な株価に収まっており、上方修正を織り込んでいるようには見えません。

チャート画像

これはかなり勝率の高いギャンブルではないかと判断し買い増したいと思います。

投資は自己責任で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする