仕事の優先順位1位がお金では無くなった日

起業した時、どのような会社、事業を行っていくかを考える軸はいくつかあった。
・お金が稼げるかどうか
・社会貢献性が高いかどうか
・その分野が好きかどうか
・なんとなくかっこいいかどうか
など

その時、いろいろな要素があるけど、まずは一番満たしたいことを最速で満たせるプランを選ぼうと思った。

それはお金を最短で稼ぐということ。
当時は3億くらいはほしいと思っていた。
3億を最短で稼げるようにしようと考え続けてこの2年は事業をやってきた。

現在、資産が8,000万ほど。
年次の利益が3,000万ほど出るようになってきた。

税金を払っても今期~来期で1億は超えそうだ。

まだ3億には達していないが、一定のお金からの執着が自分から消えた気がした。

もちろんまだ人生いっちょ上がりって言うほどの金額は無いけど、
まあ十分な金額は手元にあるし、これから稼げる自信のレベルが高まった。

もう優先順位1位はお金じゃなくても良いのではないか。

では何が1位?

==

自分のこれまでの人生を振り返り、1つ出た答えはこれ。
「一度しか無い人生、できる限りいろいろなことを体験し、成長したい」

1つのことを深く深くやるっていうのも重要だと思うんだけど、より世界のことを広く知りたい。

いろんなことを経験し、それを糧に強い人間になっていきたい。

ではいろいろなことをやれる働き方ってなんだろう。

==

そもそも僕がやりたい「いろいろなこと」ってなんだろう。

・多くの世界に触れたい。いろんな国に行き、世界を見て回りたい

・この先の未来に触れたい。シンギュラリティが起きるのだったらその最前線を見ていたい。

==

これらをかなえられるような働き方とはなんだろう。

・投資家
・国を横断してのWEBマーケティング支援

を兼ねながらやるとかなのかなあと、今は思っている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする