少額予算の場合はAdwordsのみ?Yahooは使わない?

少額予算(月間100万円未満)の広告出稿において、「Adwordsしかやっていません」という会社さんが多くあるので、その判断が妥当か考えてみたいと思います。

どちらかしかやらないという前提に立つ

「Adwordsしかやらない」ということに対する選択肢としては、以下の2つです。
・Yahooしかやらない
・両方やる
まずはYahooしかやらないということに対して考えてみます。

マーケット規模で考えればAdwords

まずYahooとAdwordsでどちらもCPAを同じ金額を目指そうとすると、大体Adwords6~7割、Yahoo3~4割という比率になります。
これは以下の要素が反映されています。
・WEB利用者のスマホ比率が高く、スマホの方がさらに広告クリック率が高いため広告マーケットはスマホ中心になりがち
・Googleはスマホの比率が高い
この結果、ほうっておくとスマホ比率が高くなります。さらに
・ディスプレイ広告はGDNが圧倒的にシェアが高い
ことで、「とりあえずどっちかしかやらないならAdwords!」となりがちです。

サービスとの親和性

上記の通り、マーケットサイズはGoogleの方が大きい上で、PCに強いYahooを選んだほうが良いケースとしては、PCとの親和性が高い以下の様なものがあります。
・高齢者向けサービス
・BtoBなどビジネスパーソン向けサービス
このようなサービスでなければ、原則AdwordsでOK!となってしまうのは頷けます。

両方使ったほうが良いのか

結論から言うと絶対に両方共使ったほうが良いです。

メリット

CPAを下げられる
(CPC100円でAdwordsに50万円使っているなら、CPC80円で30万使い、20万円を同じCPCでYahooに出稿するなどすれば、ほぼ確実に両方共出稿することでCPAが下がります)

デメリット

・面倒
・あまりに少額過ぎるとPDCAが回りづらい

というわけで、Adwordsだけでいいですよ!という人は大体面倒臭がっています。
Yahooもやりましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする